ケンタウルス

カサカサ肌と言う場合

投稿日 2017年11月07日 2:03 PM | 投稿者 wp_sv_616_6279

カサカサ肌と言う場合は、低刺激の洗顔料を選択してよく泡立てて、肌を強くこすらないようにしてください。

力を込めて洗うと肌に良くないので、優しく、丁寧に洗うことがポイントです。

また、洗顔した後は必ず保湿しましょう。

化粧水しか使わないのではなく、乳液。

美容液クリームも状況に合わせて使用してください。

「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダメ!」ということをよく聞きますが、それは美白も同じです。

もしあなたが、白い肌を目指したいのなら、タバコは今すぐ止めるべきです。

タバコのいけない理由として一番に挙げられているのが、タバコによるビタミンCの消失です。

タバコを吸っていると、美白にとって重要なビタミンがなくなってしまいます。

寒い季節になると冷えて血液がうまく流れなくなります。

血のめぐりが悪くなると肌細胞に十分な栄養が届かず、新陳代謝に支障をきたしてしまいます。

その結果、肌トラブルを起こしてしまうため、血行促進を心がけることが大事です。

血のめぐりが改善されれば、体の新陳代謝が良くなり、綺麗な肌をつくるようになります。

洗顔後の保湿はドライスキンの予防・改善に大切なことです。

これを怠ることでより肌の乾燥を生んでしまいます。

加えてクレンジングやメイク用品についても保湿力のあるものを使用してください。

これに限らず保湿効果のある入浴剤をおふろに入れたり、温度の高いお湯を使用しないというのも乾燥肌に効果があります。

乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことは常に保湿を意識することです。

そして、程よく皮脂を残すというのも忘れてはいけません。

クレンジング・洗顔はスキンケアの基本ですが、だからといって強い製品を使うと必要な皮脂が落ちてしまって乾燥肌の方はさらに乾燥してしまいます。

洗顔に際してお湯を使いますがヒリヒリするような熱さではダメです。

保湿ももちろんですが自分の洗顔はこれでいいのかと振り返ってみてください。

もっと詳しく調べたい方はこちら⇒アトピスマイルの体験談・レビュー!

コメントを受け付けておりません。